ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集(わ行)

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

神社や寺、教会を検索できる「旅探」が、神社・寺・教会に関する用語(わ行)をご紹介します。建物から行事のことまで、神社や寺、教会のことがよくわかる用語集をご活用下さい!

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語を50音順に見やすくまとめました!探している用語の行を選択して下さい。

わ行

  • 輪飾り

    輪飾りとは、日本で正月に用いられる飾り物の一種である。輪注連(わじめ)とも呼ぶ。神道に基づく物で、年の始まりのときに家を1年間守ってくれる歳神(としがみ)を迎え入れる目的で使う。注連縄(しめなわ)飾りを小さく簡単にした物であり、わらを編み込んで輪形にし、輪の下にわらを数本垂れ下げて仕上げる。飾るときには、裏白(うらじろ)やゆずり葉などを添える。飾る場所は清浄な場所とされる水まわりが基本。浴室やトイレ、台所などが適する。この他、注連縄の代わりに玄関や門口に配したり、それぞれの部屋の入口に飾ったりすることもある。年末の12月13日から28日までか、12月30日に飾るのが古くからの習わし。

日本全国のテーマパークや神社・寺・教会など様々な観光施設を検索できます。お探しのカテゴリを選択して下さい。

すべてを見る

ページ
トップへ
ページトップへ戻る