ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探

京都市の神社・寺・教会

神社・寺・教会
トップページへ戻る
トップページへ戻る

京都市の 神社・寺・教会 (1~30施設/276施設)

京都市にある神社・寺・教会を一覧でご紹介します。「旅探」では、京都市にある神社・寺・教会の所在地の他に、皆様から投稿頂いた情報を一覧にて表示しておりますので、施設探しの際にぜひご利用下さい。施設名をクリックすると神社・寺・教会の詳細情報や、周辺情報を確認することができます。神社・寺・教会一覧は、①アクセス数、②動画、③写真、④口コミの多い順に掲載しています。

京都市の神社・寺・教会
276施設
アクセスランキング順
  • 伏見稲荷大社

    伏見稲荷大社

    投稿ユーザーからの口コミ
    京都府京都市伏見区深草にある日本を代表する神社です。 私たちにとって最も身近な神社「お稲荷さん」は全国に30,000社あると言われており、全国津々浦々様々な方に親しまれています。 そしてその稲荷信仰の原点が稲荷山と言われており、奈良時代から1300年以上この稲荷山に鎮座されているとの事です。 伏見稲荷大社ではご利益として商売繁昌、五穀豊穣の神様として篤い信仰を集めているとのとこ。 また、安産や、万病平癒、学業成就などの祈願もされているという事で老若男女どなたでも参拝出来る神社となっております。 伏見稲荷では四季を通じて祭礼、神事が執り行われています。 1月には歳旦祭、大山祭、奉射祭、成年祭 2月は節分、初午大祭 4月には稲荷祭(神幸祭)と(区内巡幸) 5月は平安時代から行われているとされている稲荷祭(還幸祭) 6月は田植祭、大祓式 7月は本宮祭 10月は講員大祭、献茶祭、抜穂祭 11月は献花祭、火焚祭、御神楽、新嘗祭 12月は大祓式 このように様々な神事が行われており、そのたび色々な表情を楽しめる神社となっております。

    [投稿者]Q6269さん

  • 北野天満宮

    北野天満宮

    投稿ユーザーからの口コミ
    北野天満宮は、京都市上京区にある神社です。通称として天神さん・北野さんとも呼ばれています。菅原道真公を祀っていると言う事で学問の神様として受験生が沢山訪れてます。参道の合間には、神牛がお出迎えしてくれる場所もあり、その体をなでたり拝んだりしている人の姿が多く見られます。

    [投稿者]くみやんさん

  • 金閣寺(鹿苑寺)

    リサ・チャン!

    金閣寺(鹿苑寺)

    投稿ユーザーからの口コミ
    京都市の金閣寺をご紹介致します。住所は京都市北区金閣寺町1になります。正式名称を鹿苑寺といい、相国寺の塔頭寺院の一つです。舎利殿の金閣が有名な為一般的に金閣寺と呼ばれています。外観が質素な銀閣寺に対して、対照的に外観が金箔を貼られていて華やかな印象が特徴で、金閣を中心とした庭園、建築は極楽浄土を表したと言われています。元は鎌倉時代の公卿、西園寺公経の別荘を室町幕府三代将軍の足利義満が譲り受け、山荘北山殿をつ作ったのが始まりと言われています。義満の死後、遺言によってお寺となり、義満の法号鹿苑院殿から鹿苑寺と名図けられています。二層と三層は金箔が貼られて、屋根は?葺きで屋根の上には鳳凰が飾られています。一層目は寝殿造り、二層目は武家造り、三層目は中国風の禅宗仏殿造りの三つの様式を調和させた素晴らしい建物です。

    [投稿者]R2359さん

  • 清水寺

    清水寺

    投稿ユーザーからの口コミ
    「清水の舞台」で知られる清水寺。京都府京都市東山区清水にあります。京都の繁華街である祇園から徒歩圏内でありながら自然豊かで、風光明媚なその姿は見事です。音羽山の中腹に位置し桜の開花から紅葉まで一年を通じて素晴らしい景色を楽しめます。

    [投稿者]G3056さん

  • 銀閣寺(慈照寺)

    銀閣寺(慈照寺)

    投稿ユーザーからの口コミ
    京都市左京区にある銀閣寺をご紹介いたします。正式名称は東山慈照寺といいます。名称の由来は江戸時代で金閣寺に対して、銀閣寺と言われるようになったとの事です。室町幕府八代将軍の足利義政によって造営された山荘東山殿が起源で、義政の没後、臨済宗の寺院となり、義政の法号慈照院にちなんで慈照寺となずけられたとの事です。華やかな金閣寺に対して、簡素な美を映す一大山荘として五百年後の現代でも親しまれています。この辺りは古くから歴史の中に現れたところで、白川の清流が流れていて、縄文遺跡や、あたり一帯には、古くから寺院が営まれています。総門から中門までの約50mの参道は銀閣寺垣と呼ばれる竹垣で囲まれており、細長い空間は厳粛で我を忘れてしまいます。銀閣寺と東山殿は造営当時の遺構として現存していて、庭園の樹木や池の配置は素晴らしく、当時の大工さんたちの技術に感嘆いたします。今はコロナ感染防止の為、拝観は中止となっていますが、以前は本堂前に設置してある申込表に、拝観1時間前に名前を記入して待っていましたら拝観出来ました。拝観料は大人1500円です。コロナ禍が終息ししたら又拝観したいと思います。

    [投稿者]R2359さん

  • 下鴨神社(賀茂御祖神社)

    下鴨神社(賀茂御祖神社)

    投稿ユーザーからの口コミ
    京都市左京区にある神社です。叡山電車の出町柳駅から徒歩で行くことができます。境内は木々に囲まれていて神聖な空気が漂っています。水の神様が祀られているそうです。一度は行きたい神社のひとつです。

    [投稿者]だいきちさん

  • 貴船神社

    貴船神社

    投稿ユーザーからの口コミ
    京都府にある有名な神社です。水の守り神が祀られています。川沿いに歩いて参道を歩くと空気が変わる感じがします。パワースポットで人気です。水に濡らすと字が浮き出る水みくじがありました。

    [投稿者]だいきちさん

  • 知恩院

    知恩院

    投稿ユーザーからの口コミ
    京都市東山区の円山公園隣にある浄土宗の総本山です。本殿は国宝に指定されていてその姿と雰囲気に圧倒されます。この日も多くの参拝者の方がいて賑わっていました。境内に続く石階段も厳かで素晴らしいのでオススメのスポットです。境内には桜の木が多くありますので春には素晴らしい花景色が見られます!!

    [投稿者]15さん

  • 蓮華王院 (三十三間堂)

    蓮華王院 (三十三間堂)

    投稿ユーザーからの口コミ
    三十三間堂は京都府京都市東山区にある仏堂です。由緒正しい寺院で通し矢などが有名です。また歴史ある仏像がたくさんあり楽しむことができます。仏像を見たときは圧巻でした。

    [投稿者]V2115さん

  • 八坂神社

    八坂神社

    投稿ユーザーからの口コミ
    京都府京都市東山区祇園町にある八坂神社。日本三大祭の一つである祇園祭ではさまざまな催し物が執り行われます。近くには二寧坂や産寧坂、高台寺などがあり、ぶらぶらと散策するだけでも楽しいところです。

    [投稿者]G3056さん

  • 平安神宮

    平安神宮

    投稿ユーザーからの口コミ
    平安神宮は、朱色が色鮮やかな境内が有名で、京都観光でもぜひ訪れたい場所のひとつです。境内は、結婚式やライブなどの会場になったり、創建当時から京都の人々に親しまれ続けている存在です。平安神宮への交通手段ですが電車は、平安神宮の最寄り駅は地下鉄東西線「東山駅」もしくは京阪鴨東線「三条駅、神宮丸太町駅」です。東山駅からは徒歩約10分、「三条駅、神宮丸太町駅」からは徒歩約15分で到着します。京都駅からのアクセスの場合は、バスの利用が便利です。市バス5系統もしくは洛バス100号、110号系統に乗車し、岡崎公園美術館、平安神宮前、バス停で下車します。北へ5分ほど歩くと到着です。車の場合は、平安神宮には駐車場がありませんので、近くに京都市営岡崎公園駐車場など、岡崎公園のあたりに一時預かりの有料駐車場があるので、近隣の駐車場を利用するのが良いです。平安神宮の歴史ですが、平安神宮の創建は1895年(明治28年)、平安遷都1100年を記念して創建されました。第50代天皇の桓武天皇を祭神に迎え、幕末の戦乱で荒廃した京都の再興を願った京都の人々により建てられたのが由来です。桓武天皇は平安京の遷都を行った天皇で、おや神様と親しまれ、在位中は難民の救済や学問の奨励を進めたとされ、復興を願う京都の人々に慕われていたと言えます。1940年(昭和15年)には、明治維新の基を築いたと言われる第121代天皇の孝明天皇も、祭神として鎮座しています。社殿の大極殿は、平安京の大内裏の正庁「朝堂院」を縮小して再現した作りになっていて、平安時代の雅やかな京都を現在まで伝えています。天皇の即位や、新年の朝賀など、国の主要な儀式が行われる建物です。国の重要文化財に指定されています。平安神宮のみどころは桜、大鳥居、神苑です。個人的には、大鳥居が好きです。大鳥居は応天門から神宮道を通った道、京都国立近代美術館前にあります。1928年(昭和3年)に、昭和天皇の大礼を記念して建てられました。高さ24m、幅18mにもなり、建設当時は国内最大の鳥居だったと言われています。京都に行った際は、ぜひ平安神宮に寄ってみてください。

    [投稿者]rrr1230さん

  • 晴明神社

    晴明神社

    投稿ユーザーからの口コミ
    晴明神社は京都市上京区にある阿部清明さんのお屋敷跡と言うことです。小さな神社ですが威厳があります。入ってすぐの清明の井戸は、普段は持ち帰ったり、飲むことが出来るのですが、今回は、時節柄お水は出ておりませんでした。有名な方々がお参りにきているようで絵馬が、ところ狭しと並んでおりました。

    [投稿者]くみやんさん

  • 南禅寺

    南禅寺

    投稿ユーザーからの口コミ
    京都府京都市左京区にある【南禅寺】です。京橋市営地下鉄東西線の蹴上駅から徒歩7分くらいにあります。 京橋でも南禅寺はとても有名なお寺で、境内は四季折々の樹木や草花があり、どの時期に伺ってもとても綺麗な情景です。 敷地内には国宝に指定されている建物もあり、見所がたくさんありますよ。

    [投稿者]A6720さん

  • 天龍寺

    天龍寺

    投稿ユーザーからの口コミ
    ここは京都の嵐山にあり、600年以上の歴史があるお寺です。天龍寺の本堂の建物は当然素晴らしいですが、隣接する庭園もとても綺麗です。参拝券は本堂と庭園と別になっていますが、どちらも素敵なので両方の参拝がオススメです。敷地も広くゆっくりと天龍寺の味わいを楽しむことが出来ますよ!

    [投稿者]トムさん

  • 建仁寺

    建仁寺

    投稿ユーザーからの口コミ
    京都旅行へ行った時に、建仁寺に行ってきました。風神雷神図屏風が飾られていたのですがとても迫力があり素晴らしかったです。 庭園もいくつかあり、すごく綺麗でした。 祇園四条駅から徒歩7分くらいのところにあるので、京都に行ったら是非建仁寺へ拝観しに行ってみてください!

    [投稿者]A7213さん

  • 高台寺

    高台寺

    投稿ユーザーからの口コミ
    豊臣秀吉公の妻、北政所ねねが建てたお寺です。 境内には見事な庭園があり、眺めているだけで心が落ち着きます。訪れた時には紅葉が綺麗に色づいていました。 案内係の方が歴史や建造物の説明をしてくれて、知識が深まりました。

    [投稿者]〇〇〇さん

  • 東寺(教王護国寺)

    東寺(教王護国寺)

    投稿ユーザーからの口コミ
    東寺は京都市南区にあります。電車でも行けますが、市バスで行くのが一番近いと思います。桜や紅葉の時期はライトアップが開催されていて、五重塔も一緒に照らされてとてもきれいです★

    [投稿者]まーーーやさん

  • 東福寺

    東福寺

    投稿ユーザーからの口コミ
    東福寺は京都府京都市東山区にある寺院です。沢山の塔頭がある歴史ある寺院です。需要文化財などとても貴重な文化財があります。季節によって紅葉が綺麗かったり、新緑の時期はとても綺麗です。

    [投稿者]V2115さん

  • 禅林寺(永観堂)

    禅林寺(永観堂)

    投稿ユーザーからの口コミ
    禅林寺(永観堂)は、京都市左京区にある浄土宗の寺院です。地下鉄東西線蹴上駅から徒歩約15分のところにあります。秋は、紅葉で真っ赤に染まり、その景色は圧巻です。重要文化財である、みかえり阿弥陀如来像も有名です。

    [投稿者]G5247さん

  • 鞍馬寺

    鞍馬寺

    投稿ユーザーからの口コミ
    京都府京都市左京区鞍馬本町に位置する鞍馬寺です。 京阪電気鉄道『出町柳駅』から叡山電鉄に乗り換えて、終点の『鞍馬』駅まで行くと鞍馬寺のふもとに着きます。『鞍馬』駅の隣は『貴船神社』の近くの『貴船口』駅です。 入場料は約300円程。天狗の顔のオブジェが飾られている『鞍馬』駅外から、歩いてすぐの所に鞍馬寺の門があります。ですが、ここから境内までが結構距離と坂道と階段が続きます…。 夏に行きましたが、かなり大変でした…。笑 ようやく境内まで辿り着くと、やはり坂道と階段を登った甲斐あり、かなり見晴らしは良いです。ちなみにこの坂道、ケーブルカーで省略できちゃったりします。(たまたま運休していた時に訪れたので、乗れませんでした…) ケーブルカーは『山門』駅と『多宝塔』駅を繋いでいて、鉄道事業法による許可を受けた鉄道としては日本で唯一宗教法人が運営しているケーブルカーであり、日本で一番短い鉄道だそうです。お年寄りや体の不自由な人、子供と一緒の家族連れにも参拝しやすいので、とてもありがたいです。 鞍馬寺といえば、天狗伝説が有名ですが、御本尊は元々毘沙門天のようです。あわせて千手観世音菩薩も祀っているようです。 そして、天狗伝説では、鞍馬寺のある鞍馬山は京都の奥にあり、山伏による密教も盛んだったようです。天狗は山の精霊とされ、鞍馬山に住む大天狗は僧正坊であり、天狗の中でも最上位の天狗だというお話があります。 さらに、源義経(牛若丸)がこの鞍馬山で天狗の修行を受けていたという話がある通り、鞍馬寺の境内から奥の院まで続く道は、かなり足場は良くないです。途中、木の根が地面からたくさん出ており、うねっているので、足が引っかかりやすいです。そして、牛若丸が喉を潤したとされる水場があり、その後には急な下り道になっています…。運動靴で行くのをオススメします。夏でしたが、境内から奥の院までは森なのでかなり涼しかったです。 奥の院を越えると、貴船神社の近くまで出てくるような道のりになっています。

    [投稿者]ここあさん

  • 龍安寺

    龍安寺

    投稿ユーザーからの口コミ
    嵐電龍安寺駅から徒歩7分、または市バスの竜安寺前から徒歩3分のところにあります。 方丈前には世界的に有名な枯山水庭園が広がっています。美しい白砂が敷かれ、15の石が配されています。しかし、どの角度からも一度に石を見ることはできないそうです。訪れた際は是非数えてみてはいかかでしょうか。

    [投稿者]昔は美人さん

  • 醍醐寺

    醍醐寺

    投稿ユーザーからの口コミ
    世界遺産の醍醐寺へ行きました。 豊臣家が財を尽くしただけあって敷地が広大で、国宝の五重塔はすごく立派でした。 五重塔は京都最古だそうです。 春に行ったのですが、三宝院前の枝垂桜や霊宝館横の枝垂桜は見応えがありゆっくり鑑賞しました。 行くなら春がおすすめです。

    [投稿者]K1440さん

  • 上賀茂神社(賀茂別雷神社)

    上賀茂神社(賀茂別雷神社)

    投稿ユーザーからの口コミ
    京都市北区にある上賀茂神社は、京都で最も古い神社のひとつです。正式名称は「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」世界文化遺産にも登録されています。 本殿の楼門の手前に小川が流れており、とても優雅な神社です。

    [投稿者]えれふさん

  • 仁和寺

    仁和寺

    投稿ユーザーからの口コミ
    京都市の仁和寺をご紹介致します。住所は京都市右京区御室大内33になります。仁和寺は平成6年に世界遺産に登録されています。文献によりますと、仁和寺の歴史は仁和2年(886年)第58代光孝天皇によって「西山御願寺」と呼ばれる一寺の建立をを発願されましたが、翌年志半ばにして崩御されたため、第59代宇多天皇が遺志を継ぎ、仁和4年(888)に創建された寺院で、後に出家し仁和寺第1世宇多(寛平)法皇となり、以降、皇室出身者が仁和寺の代々住職を務め、平安〜鎌倉期には門跡寺院として最高の格式を保ちます。しかし応仁元年7(1467年)に始まった応仁の乱で焼失しましたが、本尊の阿弥陀三尊、什物、聖教などは院家の真光院に移され今に伝わっています。応仁の乱から160年後の寛永11年(1634年)、仁和寺第21世覚深法親王が徳川幕府3代将軍家光に仁和寺再興を申し入れ、承諾されて再建され、その後、慶長度の御所造替などで再建か完了して創建時の姿に戻ること出来たとの事です。現在は真言宗御室派の総本山です。境内には江戸時代に建立された五重塔や二王門などの建造物が並んでいます。道路に面した「二王門」から一歩踏み入れると、広大な境内には国宝の「金堂」や、重要文化財の「五重塔」「御影堂」「観音堂」「遼廓亭」などがあり、皇族や貴族とのゆかりが深かったため「仁和寺御殿」といわれる御殿風建築物がとくちょうです。仁和寺には、本尊の阿弥陀三尊像、愛染明王座像、多門天立像、文殊菩薩像、悉達太子座像をはじめ仏画、工芸品などの多くの宝物を所蔵しています。工芸品には、いずれも重要文化財で、草創期から鎌倉時代の「宝相華蒔絵宝珠箱」「金銅火焔宝珠型舎利塔」、桃山時代から江戸時代初期の「住吉蒔絵机」「色絵瓔珞文花生」などが所蔵されています。一部は霊宝館で公開されています。又、仁和寺は毎年春には満開の桜で飾られます。その中でも中門内の西側一帯に「御室桜」と呼ばれる遅咲きで、背丈の低い、有名な桜の林が有り、対象3年に国の名勝に指定されています。又、境内には御室流と呼ばれる、仁和寺に伝えられている生け花の流派が有ります。仏前の供養として挿花の渕源を知る事が出来ます。

    [投稿者]R2359さん

  • 鈴虫寺(華厳寺)

    鈴虫寺(華厳寺)

    投稿ユーザーからの口コミ
    ここは京都府京都市西京区松室地家町31 にあるお寺『妙徳山華厳寺』。お寺では数千匹の鈴虫が飼われており一年を通じて本物の鈴虫の音色を楽しむことができるため『鈴虫寺』と呼ばれています。虫が苦手な方でも、後ろの方に座れば音色だけを楽しむことができます。こんなに大量の鈴虫の音色を聴くことができるのはここだけではないでしょうか?鈴虫の鳴き声を聞いてるだけで、とても癒されました。このお寺では、拝者はまずお坊さんの説法を聞きます。説法なんてなんか小難しくて退屈そう。と思われるかもしれませんが、お坊さんのお話しが本当に面白い!ただ面白いだけじゃなくて、気づきを与えてくれるんです。お話を聞き終えると、来た時よりも、なんだか心がふっと軽くなった気がします。 そして、鈴虫寺の石段を登った先には「幸福地蔵」と呼ばれるお地蔵様が立っています。このお地蔵様は数ある日本のお地蔵様の中でも唯一「わらじ」を履いているということで有名。 なんと、このお地蔵様は「幸福お守り」を通して願ったことを、歩いて叶えにやってきてくれるというのです。たくさん歩けるようにと、わらじを履いているんですね。お願い事はひとつだけだそうです。私のお願い事も叶いますように。。。叶ったら、お礼にお邪魔します!

    [投稿者]GCさん

  • 安井金比羅宮 安井神社

    安井金比羅宮 安井神社

    投稿ユーザーからの口コミ
    悪縁を切る神様で有名な神社です。男女の仲、酒・たばこ、病気等との縁を絶ちたい人が多数訪れます。境内にある縁切り縁結びの碑には、願い事を書いたお札がびっしりと貼られています。また、絵馬館もありたくさんの奉納された絵馬が展示されています。

    [投稿者]U・Mさん

  • 城南宮

    城南宮

    投稿ユーザーからの口コミ
    京都駅からバスに乗り、城南宮へ行きました。 城南宮東口で下車して歩いて3分位で着きました。 方位の御利益のある神社という事で、家を建てる時にお世話になりました。 また様々な庭園を楽しむ事ができます。 きちんと手入れされた庭園は綺麗でしたよ。 数えきれないくらい梅の種類が多く、何度でも行きたいと思いました。

    [投稿者]K1440さん

  • 西本願寺

    西本願寺

    投稿ユーザーからの口コミ
    先日、浄土真宗の西本願寺へ行きました。 京都駅から歩いて15分位でした。 とても広い敷地にある大きなお寺です。 国宝が多く、特に御影堂と阿弥陀王の大きさには驚きました。 そして建物は歴史ある木造建築で、風が通って気持ち良かったです。 迫力に圧倒され、歴史を感じる事ができました。

    [投稿者]K1440さん

  • 三千院

    三千院

    投稿ユーザーからの口コミ
    京都大原の代名詞と言っても過言ではないくらいの場所です。以前から、ずっと是非共いつかは必ず行って見たいと思っていました。念願が叶って行って来ました。「行って良かった。行って正解だった。」と思いました。むしろ「もっと早くに来たかった。四季それぞれの度に来て、この景色や表情の違いを見たい。」と思いました。そう思うくらい「黄緑の世界」が美しく、素晴らしいものでした。庭全体に苔の絨毯が敷かれているかの様でした。地面の凹凸や陽の当たり方で出来る影で、立体感と奥行きや広さなどを感じるもの全てが倍増します。単に「黄緑色」と言っても「こんなに沢山の色があるんやな。」と思いました。紅葉の時期の美しさが特に有名です。極楽往生院には国宝の阿弥陀三尊像と国重文の阿弥陀堂があります。阿弥陀三尊像は圧巻の見応えが有ります。阿弥陀堂は船底天井になっており、大変珍しさと美しさが有ります。本当に庭の美しさを保つ為のお手入れが丁寧で、素晴らしいです。

    [投稿者]Voxさん

  • 東本願寺

    東本願寺

    投稿ユーザーからの口コミ
    京都駅の近くにある東本願寺へ行きました。 江戸時代に4回も焼失しているそうですが再建されて、世界最大の木造建築は本当に素晴らしかったです。 費用、大工さんの労力さどを想像しながら見学しました。 あまりのスケールの大きさに、しばらく立ち尽くして見入ってしまいました。 特に京都三大門のひとつである御影堂門は圧巻でしたよ。

    [投稿者]K1440さん

国内旅行・観光の魅力再発見!【いい旅、ふた旅。】
「いい旅、ふた旅。」は、全国の観光施設や名所に関する情報をお届けするブログです。
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲット!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。