ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

施設外観
旅探
神社・寺・教会
トップページへ戻る
観光スポット/レジャー施設
■神社・寺・教会
■福岡県太宰府市

太宰府天満宮

ダザイフテンマングウ

福岡県太宰府市の「太宰府天満宮」の施設情報や、地域の皆様からの基本情報、口コミ、投稿写真、投稿動画をご紹介します。また太宰府天満宮の周辺施設や近くの賃貸物件情報も掲載。福岡県太宰府市での神社・寺・教会探しにお役立て下さい。

ロード中
ロード中
ロード中
施設の基礎情報1
施設名称
太宰府天満宮
所在地
〒818-0117
福岡県太宰府市宰府4丁目7-1
TEL
092-922-8225
交通アクセス

太宰府駅」から下車 徒歩5分

駅からの徒歩経路

※徒歩時間は直線距離から算出しておりますので、実際の所要時間と
異なる場合がございます。
実際の所要時間・経路については「駅からの徒歩経路」ボタンを
クリックし、「Googleマップ」にてご確認お願い致します。
なお、一部の施設で「施設名称」が正しく表示されない場合がござい
ます。

施設の基本情報2
【最終更新日】
2016年05月11日
拝観時間

開門時刻春分の日より秋分の日の前日まで

6時00分 それ以外の日は6時30分

閉門時刻

4・5・9・10・11月 19時00分 

6・7・8月       19時30分

12・1・2・3月    18時30分

拝観料

なし

駐車場

有り

  • 施設の基本情報は、投稿ユーザー様からの投稿情報です。
  • 掲載された情報内容の正確性については一切保証致しません。

掲載中の施設情報が現状と異なる場合にはご連絡下さい。

ホームページ情報
ホームページ
 
フリースペース
 

福岡県太宰府市「太宰府天満宮」の投稿写真

写真1 ■太宰府天満宮

アルバムを見る

スライドフォトを見る

写真集を見る

※この写真は「投稿ユーザー」様からの投稿写真です。

この施設の口コミ/写真/動画を閲覧・投稿する
  • 口コミ
    324件
  • 写真
    780枚
  • 動画
    61本

投稿方法と手順

この施設の最新情報をGETして投稿しよう!/地域の皆さんで作る地域情報サイト

施設への「投稿」、及び「お気に入り施設機能」を利用をするには、ログインして下さい。

投稿ユーザーの登録がお済みでない方

右のボタンから、「投稿ユーザー」様の登録をすることができます。

ここから! 投稿ユーザーに登録する

無料会員登録をして、投稿でポイントを貯めよう!

ホームメイトリサーチに投稿ユーザー登録すると?

施設の紹介動画

太宰府天満宮を紹介するダイジェスト動画をご覧頂けます。

太宰府天満宮の地図

太宰府天満宮
太宰府天満宮
施設所在地
Googleストリートビュー
  • 施設の周辺を見る
生活施設地図 日本地図から地域情報を検索
日本地図から地域情報を検索頂けます。
Web動画旅行
国内の様々な観光施設の動画が無料でご覧頂けます。
ホームメイトマップ/地図情報
地図から様々な情報を検索できる機能をご紹介しています。
観光マップ・レジャーマップ
全国の観光スポットと周辺情報をマップでご紹介します。
「ホームメイト・リサーチ」アプリ
「ホームメイト・リサーチ」がアプリとなって新登場!
生活利便施設 ホームメイト事典
生活利便施設に関する便利で役に立つ情報をまとめました。
車

「太宰府天満宮」への交通アクセス

全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

交通アクセス情報を見る
施設からの経路検索
電車・鉄道でお越しの方
最寄り駅から施設までの徒歩経路検索
電車・鉄道でお越しの方に便利な、最寄り駅から施設までの徒歩経路検索が可能です。

駅からの徒歩経路

太宰府天満宮の概要

太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)は、「天神さま」の呼称で親しまれている「菅原道真」(すがわらのみちざね)をお祀りする神社です。

幼少より才能豊かで人望も厚かった菅原道真公は、学問や至誠(しせい:非常に誠実であるさま)・厄除けの神様として有名。なお、天神さまをお祀りする神社は、全国で合計約12,000社にのぼり、太宰府天満宮はそれらの総本宮(そうほんぐう:大元の神社)に当たります。

約450mに及ぶ石畳の参道を経て御本殿へ向かう途中、眼前に広がる水場は、「心」の字をかたどった「心字池」(しんじいけ)です。池の上には、過去・現在・未来を象徴する2つの太鼓橋と平橋が交互に架かり、境内の緑豊かな景色に映える赤い欄干(らんかん:手すり)が印象的。橋の上を歩きながら心身を清め神前へ進みましょう。

太宰府天満宮では、元旦の「歳旦祭」(さいたんさい)に始まり、毎月神事やお祭り等を開催。そのなかで最も重要とされる年中行事は、9月20日から25日に開催される福岡県指定無形民俗文化財の「神幸式大祭」です。このお祭りは、平安時代の1101年(康和3年)に太宰権帥(だざいのごんのそち:太宰府の官職)を務めていた「大江匡房」(おおえまさふさ)によって始められました。菅原道真公の御神霊(ごしんれい)をのせた御神輿(ごしんよ)が、約500名の壮大な行列によって厳かに進む様子は、平安絵巻のような圧巻の美しさです。

また、国内有数の梅の名所である境内は、例年1月下旬頃から3月上旬に約200種類、約6千本の梅が見頃を迎えます。梅の花を愛した菅原道真公の命日に当たる2月25日には、「梅花祭」(ばいかさい)を開催するなど、2月は特に梅の花にちなんだ催事が多い季節。さらに、3月から4月には桜、4月から5月には樟(クスノキ)の若葉が美しく、季節ごとに趣が異なる豊かな自然も太宰府天満宮の魅力です。

太宰府天満宮の見どころ

境内の手水舎(てみずや:参拝前のお清めをする水場)近くに、菅原道真ゆかりの宝物をはじめ、国宝や重要文化財を含む約5万点を保管・展示する「宝物殿」が立地しています。

宝物殿は1928年(昭和3年)に開館後、菅原道真公の逝去後1090年目を記念して1992年(平成4年)に全面改築された福岡県登録の博物館です。展示室の入口には、3面マルチビジョンが設置され、太宰府天満宮の歴史や菅原道真公に関するビデオ上映を実施。館内の各展示室では適宜展示替えが行なわれ、年に数度の特別展示も開催されます。過去には、神社に奉納された名刀を特集した企画展示も実施され、貴重な刀剣を鑑賞できる機会も珍しくありません。

収蔵品のうち最も有名な刀剣のひとつは、菅原道真公の御佩刀(ごはいとう:帯刀の尊敬語)と伝えられる重要文化財の「毛抜形太刀」(けぬきがたたち)です。この刀剣は、平安時代中頃に作られ、柄の中央に施された毛抜形の透彫(すかしぼり)や、柄先に打ち抜かれた軍扇形(ぐんせんけい:武将が戦場で軍勢の指揮に用いる扇の形)の巧みな透かしが特徴的な逸品。武具というよりも、むしろ儀礼用としての性格が強い刀剣です。

さらに、「明治天皇」がご覧になった重要文化財の「太刀銘俊次」(たちめいとしつぐ)もよく知られています。この刀剣は、鎌倉時代の作品で、作者は備中国青江(現在の岡山県倉敷市)で活躍していた刀工集団・古青江派(こあおえは)に属する「青江俊次」(あおえとしつぐ)。国風文化が繁栄した藤原時代を思わせる優雅な容姿を持つ、現存する数少ない古青江派の作品です。

太宰府天満宮の歴史

太宰府天満宮の社殿は、菅原道真の御墓所(ごぼしょ)の上に建てられています。この地が境内地として選ばれた理由を示す逸話を含め、成り立ちを紹介していきましょう。

菅原道真公は、平安時代前期に学者や文人・あるいは政治家として第一線で活躍した人物です。壮年期には、讃岐国(現在の香川県)の長官として国の立て直し事業に成功。その実績を評価した「宇多天皇」(うだてんのう)の統治下で菅原道真公は京都に戻され、のちに右大臣(うだいじん:政務を統轄する長官)まで出世しました。

しかしながら、当時の左大臣であった「藤原時平」(ふじわらのときひら)の陰謀により、901年(延喜元年)に菅原道真公は太宰府へ突如左遷。身に覚えがない罪を着せられたまま、太宰府政庁の南館(今日の「榎社」[えのきしゃ])で逝去したのは、903年(延喜3年)2月25日のことでした。

その後、門弟の「味酒安行」(うまさけやすゆき)が菅原道真公の亡骸を牛車で運んでいる途中、牛が伏して全く動かない事態に遭遇。この状況から菅原道真公の想いを感じ取った安行は、その場所に亡骸を埋葬し御墓所としました。

905年(延喜5年)には、御墓所の上に祀廟(しびょう:御霊を祀るやしろ)を造営。さらに、勅命に基づき919年(延喜19年)に荘厳な社殿が建てられたのが、太宰府天満宮の始まりです。なお、のちに朝廷で無実が証明された菅原道真公には、通称名「天神さま」の由来となる神様の地位「天満大自在天神」(てんまだいじざいてんじん)が贈られました。

現在の本殿は、1591年(天正19年)に「豊臣秀吉」の命を受けた「小早川隆景」(こばやかわたかかげ)が再建した建物です。国指定重要文化財で、桃山時代ならではの華麗さを誇る建築様式が特徴的。本殿前には、菅原道真公を慕い京の都から一夜で飛んできたという「飛梅伝説」で有名な御神木「飛梅」(とびうめ)が佇んでいます。

太宰府天満宮の施設情報

地域の皆さんで作る生活情報/基本情報/口コミ/写真/動画の投稿募集中!

写真/動画投稿は「投稿ユーザー様」「施設関係者様」いずれからも投稿できます。

口コミ/写真/動画を投稿して商品ポイントゲット!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。

詳しくはこちら

口コミ 投稿ユーザー様からの口コミ投稿

太宰府天満宮口コミ投稿(324件)

元気になれるパワースポット
評価:3

九州旅行で太宰府天満宮に行って来ました。初めて来ましたが活気ある参道でお店がたくさん出ていました。菅原道真公が祀られている天満宮で学問の神様はもちろんの事、多事にわたって願い事が出来るそうです。本殿は朱色で綺麗な建物で金運にもめぐまれそうですね。元気になれるパワースポットですね。

投稿者
東海帝王さん
最終更新日
2021年12月6日

この施設への投稿写真 7 枚

投稿情報をもっと見る
太宰府天満宮
評価:5

福岡で有名な観光スポットの一つ、太宰府天満宮!学問の神様で有名で、受験シーズンには多くの人が訪れます。私は観光で行ったのですがあいにくの雨、、、しかし、晴れの日とはまた違った雰囲気を楽しめました。雨の日の神社っていいですよね!電車で行けるアクセスの良さも魅力です。

投稿者
^_^さん
最終更新日
2021年10月14日

この施設への投稿写真 4 枚

投稿情報をもっと見る
言わずと知れた学問の神様
評価:5

太宰府天満宮と聞けば、「あぁ、学問の神様でしょう」と言う方は多いと思います。もちろんその通りです。学問の神様と言われる菅原道真公の御神霊をお祀りしている神社で、今や日本全国より受験生が参拝に訪れる、歴史ある神社です。 太宰府天満宮は、天神さまを祀る全国約12000社の総本宮です。天・・・

投稿者
たん塩さん
最終更新日
2021年10月12日
太宰府天満宮
評価:4

こちらは福岡県太宰府市にある太宰府天満宮です。 学問の神様で有名な事もありますが、広大な敷地にある庭園も見事で多くの人が訪れていました。子供達と子の友達に学業お守りを買いましたが、お土産としても喜ばれると思います。 周囲には沢山の飲食店やお土産屋さんがあり、梅ヶ枝餅は名物です。食べ・・・

投稿者
HYPA100さん
最終更新日
2021年9月29日

この施設への投稿写真 4 枚

投稿情報をもっと見る

写真 投稿ユーザー様からの写真投稿

太宰府天満宮投稿写真(780枚)

  • [投稿] 東海帝王さん
  • [投稿] 東海帝王さん
  • [投稿] 東海帝王さん
  • [投稿] 東海帝王さん
  • [投稿] 東海帝王さん
  • [投稿] 東海帝王さん
  • [投稿] 東海帝王さん
  • [投稿] ツリロマンさん
  • [投稿] ツリロマンさん

動画 投稿ユーザー様からの動画投稿

太宰府天満宮投稿動画(61本)

[投稿] いずみさん
[投稿] いずみさん
[投稿] R2513さん

神社・寺・教会ランキング

太宰府天満宮

福岡県 1/220施設
全国 16/9,219施設
  • 施設検索イメージビデオ
投稿ユーザー様募集中 施設の基本情報・口コミ・写真・動画を投稿して商品ポイントをGET!!
施設の基本情報や口コミ、写真、動画の投稿をお待ちしています!

口コミ・写真・動画の撮影・編集・投稿に便利な
「ホームメイト・リサーチ」の公式アプリをご紹介します!

無料 ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
国内旅行・観光の魅力再発見!【いい旅、ふた旅。】
「いい旅、ふた旅。」は、全国の観光施設や名所に関する情報をお届けするブログです。
ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋
イメージアニメギャラリー
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

イメージ画像

ゲストさん

現在の商品ポイント pt

※会員登録するとポイントがご利用頂けます

ゲストさんの投稿数

今月の投稿数 施設

累計投稿数

基本情報

口コミ

写真

動画

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲットしよう!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

月間で300,000pt以上
獲得する人も!

(1ポイント1円でご利用頂けます。)

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
※すべて商品ポイントが付与されます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
※商品ポイントは付与されません。

ホームメイト・リサーチ