ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • アミニズム
    あみにずむ

    アミニズムとは、その土地に長く住み着いている精霊や、その土地の自然に親しみを持って尊ぶことを意味する。また土着の精霊や自然を信仰することであり、日本に古くから伝わる神道の起源になっている。一般的な宗教では唯一神を信仰の対象とすることが多いが、多神教である神道は山や木、川、風、岩など自然にまつわる様々な物に神が宿っているとするアミニズムの考えがもとになった。さらに、ときを経るにつれて、自然のみならず衣食住を司るあらゆる物に神が宿るとして、八百万(やおよろず)の神様が生み出されてきたのである。現在でも神道では、身の周りの自然を見るとき、それを構成するいろいろな事物に神が宿るとされている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る