ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 会下
    えか

    会下とは、仏教のなかでも禅宗や浄土宗などで使われる用語で、師のもとに集まった修行者のこと。「えげ」とも読む。すでに教えを受けて、その僧堂を巣立った人も含める。あるいは、そうした場所や集まりのことを指し、修業僧たちのことを「会下僧」と呼ぶこともある。同じ宗教であっても宗派によって修行内容は様々であり、どの寺院のどの師の会下となるかは修行を始める人にとって重要なポイント。一般的な日常会話ではあまり使われない用語だが、芥川龍之介や夏目漱石、吉川英治などが手掛けた明治から昭和期にかけての小説をはじめ、仏教の世界を表す書物などには登場する言葉である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る