ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 大麻
    おおぬさ

    大麻とは、神道において祭祀のときにお祓いに使う道具のひとつである。「おおぬさ」と読む。紙垂(しで)と呼ばれる特殊な裁ち方をした白紙や、麻の繊維で作った糸である麻苧(あさお)を、榊の枝や白木で作った棒の先端に付けた物。大麻の主な目的は塵を払うことである。お祓いや祈祷を行なうときには神社側が用意する物と、その対象となる一般の人が用意する物があるが、大麻は神楽鈴(かぐらすず)、切麻(きりぬさ)、玉串(たまぐし)などと同様に神社に置かれており、神社で用意してくれる。お祓いや祈祷の儀式のなかで神職が大麻を手で持ち、対象となる人や物に向かって左・右・左と振ることがある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る