ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 拝み打ち
    おがみうち

    拝み打ちとは、建築用語のひとつ。神社の社殿のうち、本殿の建物などに装飾として用いられることがある。「拝みあわせ」とも言う。木摺を筋違いに取り付ける「嵐打ち」の一種であり、嵐打ちのなかでも両方から筋違いに打ってある物についてのみ、「拝み打ち」と称す。拝み打ちは、勾配が付いている部材同士をその一辺において拝むような形に合わせて、重なっている部分を挟むようにくぎ打ちする。神社の屋根においては、本を開いて伏せたような形になる「切妻屋根」を採用することが多いため、本殿の正面などで切妻屋根の右上がりと左上がりの部材にあるつなぎ目の頂点あたりで拝み打ちを見ることができる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る