ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 御田植
    おたうえ

    御田植とは、神道にまつわる行事のひとつ。稲作を始める時期にあわせて、田んぼの神様を祭る神聖な行事である。御田植の目的は、穀物が豊かに実るのを祈願すること。その由来は、第14代天皇である神功皇后(じんぐうこうごう)が御田を作らせたことによるとされている。各神社が主催となって全国各地で行なわれているが、重要無形民俗文化財に指定されている大阪府の住吉大社が特に有名。住吉大社の御田植はまず植女や稚児など行事にかかわる人がお祓いを受け、奉告祭を行ない、行列を整えて御田へ向かう。そののち、御田の四方を御神水で清めてから早苗の授受をする。舞や踊りも披露され、華やかで格式のある行事となっている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る