ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 神楽女
    かぐらめ

    神楽女とは、現代の巫女の一種であり、巫女のなかでも神事において神楽を舞ったり演奏したりする人のこと。歴史上、幅広い役割を担ってきた巫女のなかでも、神楽を舞うことを重視した役割であることから、神楽巫女とも呼ばれる。神楽女が有名なのは住吉大社であり、同社では古くから伝統ある神楽を継承し、宮中御神楽と同じように優美で典雅な古い手振りの舞を行なっているため、こうした神楽舞に奉仕する者として「神楽女」の名称を用いている。神楽とは神に奉納をしてその心を和ませる芸能であり、それを舞うことにより神の霊を神楽女に招く意味を持つ。そのため、住吉大社の神楽女は一般的な巫女の装束に加えて頭の上に神木である松をはじめ、鏡や神使の白鷺が飾り付けるのも特徴である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る