ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 枯山水
    かれさんすい

    枯山水とは、日本庭園に見られる様式のひとつである。水を使わずに山水の風景を象徴的に表現し、主に地形や白砂、石組みによって造られる。小石をたくさん敷き詰めて表面に文様を描き、これによって水の流れを表現するなどの方法がある。苔が生えている枯山水の庭もあるが、これはもともと石や砂のみだったところに苔が自生している。枯山水は室町時代に、瞑想にふさわしい造景として禅宗寺院を中心に広まる。歩いて散策できる回遊式の庭園とは違い、屋内から静かに鑑賞するよう構成されている。枯山水が有名な寺院は、京都府の龍安寺(りょうあんじ)、大徳寺大仙院(だいせんいん)、龍源院(りゅうげんいん)などがある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る