ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 観光寺院
    かんこうじいん

    観光寺院とは、仏教にまつわる寺院のうち、歴史的・文化的に価値があることによって、たくさんの拝観客が訪れる寺院のことを意味する。なかには安置する仏像や仏画などが人気を集めている場合もあり、文化財寺院とも呼ばれる。日本に多いのは地域の人々を檀家に持つ檀家寺院であるが、それらの寺院のように檀家に対して宗教活動を行なわなくても多くの人が拝観を希望するのが大きな特徴である。観光寺院は京都府、奈良県、神奈川県に集中している。例えば京都府には清水寺(きよみずでら)、延暦寺(えんりゃくじ)、醍醐寺(だいごじ)、仁和寺(にんなじ)など世界文化遺産に登録されている寺院が多数存在する。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る