ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 帰依
    きえ

    帰依とは、信仰を持つことであり、その宗教を心の拠り所とすることを意味する。仏教のうちの一部の宗派では、勝れた者に対して自己の身と心をかけて深く信仰する「依伏信奉」のことを指す。中国最古の歴史書である「書経」で帰依と言う言葉が登場するが、このときは「頼りにする」と言う意味で用いられている。一般的には、仏教に帰依をすることは「三帰五戒」(さんきごかい)をすることとされ、「三宝」(さんぽう)と呼ばれる仏、仏教における法則・真理を意味する法、僧の3つを心の支えとすることを宣言する。さらに、信者が守るべき5つの規範・規則「五戒」、さらに厳しい「八斎戒」を授かり、正式な仏教徒と認められる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る