ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • きざはし
    きざはし

    きざはしとは、高さの異なるところをつなぐように、昇り降りをするために造られた段のことである。漢字では「階」と表記し、階段とほぼ同義。神社の建築に用いられる要素のひとつであり、拝殿前にある階段などを「きざはし」と呼ぶのが一般的。日本各地の神社のなかには、100段以上も続くきざはしがある神社や、たいへん急勾配に設計されたきざはしが設けられている神社もある。参拝のためにきざはしを通るときには、神が座す場所の正面にあたる正中(しょうちゅう)を意味する道の真ん中を避けるのが作法である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る