ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 結界
    けっかい

    結界とは、修業のために一定のエリアを区切ることである。仏教用語としては、修業の妨げになる物が入ることが許されない区切られた空間領域のことを指す。古くは女人結界などがあった。寺院において内陣と外陣の中間、あるいは外陣のなかでも僧俗の座る席を分けるために設けられた木柵のことを結界と呼ぶこともある。また、神道において、神社などでは境界線として境内に鳥居、しめ縄、段差や扉などを設けるのも結界のひとつ。一般の家庭において年末年始にしめ縄飾りを付けたりするのも結界の実例と言える。宗教に限らず、聖なる物とそうではない物を分け、特殊な力を持つ神秘的な空間を区切る物として結界と言う言葉が使われることもある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る