ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 斎戒
    さいかい

    斎戒とは、神職に就く人が神事にあたるときに身を清めること。潔斎(けっさい)、物忌(ものい)みとも言う。心も体も清潔な状態でいるために、定められた期間は酒や肉などの飲食を慎み、言行に気を付け、沐浴(もくよく)などで身の汚れを取り除くなどの取り組みを行なう。広義では禊(みそぎ)や手水(ちょうず)も斎戒に含まれる。斎戒は701年(大宝元年)の大宝神祇令で制度化され、祭祀の規模や重要度などに合わせて斎戒の期間が定められてきた。長い物では1ヵ月とされる。この期間中には喪を弔うことや病を問うことなども禁止され、それを破ると罰せられた。規模の大きな神社を中心に、厳密に斎戒を行なっている神社もある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る