ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 祭壇
    さいだん

    祭壇とは、神様や霊的な存在、故人などに供物や生贄などを差し出すために設けられた壇のこと。宗教によってその形態は様々で、仏教式の葬儀においては、故人を偲んで供養するために遺影写真や供物を飾る壇のことを指す。キリスト教では、花を飾って十字架を設置するのが基本。古代には土を盛っただけの物や、大きな石を置いた物などシンプルな物もあった。一方、紀元前でもローマ皇帝のアウグスツスがいくつかの地域を平定した記念にテベレ河畔に建てた「アラ・パキスの祭壇」は豪華で、高さ約 6m、幅 約11.6m、長さ 約10.6mの大理石の壁で囲み、外面に浮彫が施されていたと伝えられている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る