ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 歳旦祭
    さいたんさい

    歳旦祭とは、厳密には1月1日に皇居にある賢所(かしこどころ)・皇霊殿(こうれいでん)・神殿(しんでん)と言う宮中三殿(きゅうちゅうさんでん)」で行なわれる行事である。各地の神社でも毎年の始めに恒例祭事として行なわれ、多くの初詣客で賑わう。新年の訪れを喜び、皇室のますますの反映や国家の隆盛、五穀豊穣、世界の平和、1年間の加護などを祈る。宮中三殿で行なわれる儀式は、1月1日の早朝に天皇が神嘉殿南庭で伊勢の神宮、山陵及び四方の神々を拝む「四方拝」(しほうはい)という祭儀のあと、宮中三殿において掌典長が主宰して祝詞をあげ、黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)姿を天皇が拝礼し、続いて黄丹袍(おうにのほう)姿の皇太子が続いて拝礼する。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る