ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 斎田
    さいでん

    斎田とは、神道に関する用語のひとつで、神にお供えをするための米を作る田んぼのことである。稲作を始める時期にあわせて、各地の神社が執り行なう祭事「御田植」(おたうえ)のときには、斎田がその会場となることが多い。斎田は全国各地に存在し、神社の所在地の近くにあってその神社が所有する物であるなど、一般の農家が指定を受けて自身が所有する田んぼの一部を斎田とする例もある。御田植は田んぼの神を祭り、穀物が豊かに実るのを祈願する行事である。また、斎田で収穫された米は、毎年11月23日の宮中及び各地の神社で行なわれる祭「新嘗祭」(にいなめさい)などにお供え物として使われる。新嘗祭は、収穫された穀物を神に奉り、感謝の意を示し、国家安泰や国民の繁栄を祈る行事である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る