ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 司教杖
    しきょうじょう

    司教杖とは、キリスト教において使われる道具の名所。キリスト教カトリック教会の高位聖職である司教が、祭祀のときに手にする杖のことを意味する。バクルスとも呼ぶ。祭祀のときには、司教は祭服を身にまとい、頭にはミトラと呼ばれる冠を載せるが、これらと同様に司教の権威を表わすシンボリックな道具である。キリスト教ではイエス・キリストを「善き羊飼い」、信徒を「ストレイシープ」と例えるように、司教杖も羊飼いの杖であるシェパーズ・クルークがモチーフになっている。聖公会やルーテル教会では司教にあたる役職は主教。司教杖と同様の道具も名称が異なり、「牧杖」、または「パストラルスタッフ」となる。正教会では主教や掌院が「権杖」(けんじょう)、または「ジェズル」を使う。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る