ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 神域
    しんいき

    神域とは、神社の境内や、神道において神が宿るとされる場所のこと。神域とそうでない俗世間を区切るため、境内や社に段差を付けたり、柵を設置したりする取り組みがされてきた。鳥居や注連縄には、それを整えることによって邪気や不浄な物の侵入を防ぐための結界を張ると同時に、それより向こうは神域を示す役割があります。また、一般の人が参拝のため神社を訪れることは神域に入る行為のため、その前の準備として手水で身を清めるなどの作法を行なう。神社参拝の前日から飲酒や遊興はなるべく避け、当日の参拝中にも境内で他人についての不平不満を述べるなど、神に対して失礼なふるまいをしないことが望ましい。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る