ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 住吉踊り
    すみよしおどり

    住吉踊りとは、大阪府の住吉大社の年中行事のひとつである御田植神事(おたうえしんじ)のときに奉納される田楽舞のことである。その由来は古く、第14代の天皇である神功皇后(じんぐうこうごう)が新羅へ遠征して勝利を収めたとき、祝福歓迎のために踊ったことが始まりと伝わっている。御田植神事は稲作を始める時期に田んぼの神様を祭る神聖な行事で各地の神社で行なわれるが、住吉大社の御田植神事は重要無形民俗文化財に指定されており、伝統的な儀式を受け継ぐ物。住吉踊りはその神事のなかでも最後を飾る。白木綿の衣装に身を包んだ少女が、鈴の音が美しい団扇を手に持ち、大きな傘を中心にして飛んだり跳ねたりする。御田植神事の他、正月三が日や住吉祭、観月祭でも住吉踊りを見ることができる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る