ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 洗足式
    せんぞくしき

    洗足式とは、キリスト教の儀式のひとつで、司祭などが教徒たちの足を洗う儀式。イエス・キリストが十字架にかけられる前日に12人の弟子たちと取った食事は「最後の晩餐」と言うのは有名な話。このときキリストが弟子たちの足を洗ったことが聖書で記されている。キリストは「主であり、師であるわたしがあなたがたの足を洗ったのだから、あなたがたも互いに足を洗い合わなければならない」と述べたとされ、キリストが愛とへりくだりを弟子に示したとも解釈される。このことをもとに洗足式と言う儀式が始められた。洗足式は「聖木曜日」(せいもくようび)に行なわれるのが一般的。聖木曜日とは、キリストが死後に復活したことを祝う記念日である復活祭の前の木曜日を意味する。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る