ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 玉串
    たまぐし

    玉串とは、神道の祭祀などの際に用いられる道具のひとつである。特殊な裁ち方をされた紙垂(しで)などを付けて、神聖な意味をもたせた榊の枝。榊の他に杉や樫などの木材を使うこともあり、米や酒、魚、野菜などと同様に神前に供え物として置かれる。玉串にはそれを通して、祈願をする人が自身の真の心を神に捧げるとも言う。儀式のなかで神に奉げるように神職から玉串を渡されたときには作法があり、まず根本のほうを右手で持ち、葉先を左手で支えて受け取る。玉串を奉げる祭壇のほうへ進み、根元が自分の体の正面に来るよう右手を手前に引いて向きを変え、左手も根元に添えて祈念。そのあと、右手で葉先を持って時計周りに半回転させ、根元が神前に向かうようにして祭壇に供える。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る