ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 鎮魂
    たましずめ

    鎮魂とは、一般的には霊魂を鎮めること、死者を弔うことを意味する用語。神道においては修行方法のひとつ。自らに活力を与えて神の気を招くことで自身の霊魂を充実させ、もともと備えているはずの霊性や霊能を蘇らせたり、悪い影響を及ぼす霊魂を払いのけたりすると言った意味を持つ。神道でも重要とされる祓いの本義を、静かに行なうこととも考えられる。この意味で天皇の鎮魂を行なう鎮魂祭が、宮中行事としても新嘗祭の前日に行なわれている。鎮魂には流派があり、全国約8万の神社を包括する機関である神社本庁では、「石上鎮魂法」を公式な鎮魂法として採用。饒速日命(にぎはやひのみこと)によって伝えられたとされる奈良県の石上神宮で実践されている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る