ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 天神地?
    てんじんちぎ

    天神地?とは、神道に関する用語のひとつ。天にいる神々や高天原から天降った神々を指す天津神(あまつかみ)と、国土の神あるいは国津神(くにつかみ)である地?を合わせた言葉である。天と地のすべての神々と言う意味。アマツカミの神としては天照大神(あまてらすおおみかみ)や伊耶那岐命(いざなぎのみこと)など、クニツカミには大国主命(おおくにぬしのみこと)などがいる。重要な宮中行事として毎年実施される新嘗祭(にいなめさい)では、11月23日に神嘉殿で天皇が五穀の新穀を天神地?に勧め、自身もそれを食べてその年の収穫に感謝すると言う場面が含まれる。また、埼玉県の秩父神社には天神地?社と言う社があり、全国75座の神々が鎮座していることで有名。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る