ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 天部
    てんぶ

    天部とは、仏教用語のひとつ。如来・菩薩・明王と共に、仏像のモチーフにされ、多くの神々の総称。もとは古代インドにおけるバラモン教の神々が仏教に取り入れられた物。仏の守護神として、如来や菩薩の領域と人間との中間に位置し、仏の教えを守り、人々にこの世においての福徳を与えてくれるとされる。天部には様々な神がいる。例えば、仏教世界の中心にあるとされる須弥山(しゅみせん)の四方を守る持国天、増長天、広目天、多聞天と言う四天王も天部のひとつ。他には仏や菩薩を守護する梵天(ぼんてん)、福徳を司る吉祥天(きちじょうてん)、音楽や芸能の神として有名な弁財天(べんざいてん)、戦いの神として信仰される毘沙門天(びしゃもんてん)、伽藍の守護神とされる韋駄天(いだてん)などがある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る