ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 頭屋
    とうや

    頭屋とは、神社の行事や祭りを執り行なうときに、その世話役となる人、または家のことを指す。当屋、当家、頭家とも書く。古くは特定の氏が世襲してきたが、のちに1年ごとなど期間を決めて、氏子にあたる家々が当番制で持ち回るようになった。選任方法は占いやくじなどが採用されるなど、地域によって様々である。引き継ぎには頭渡しと言う手続きが踏まれていた。頭屋に選ばれると、酒や肉などを食することを慎み、沐浴などをして心身を清める潔斎(けっさい)と言う行為が求められる他、行事の際には神職に付き添って手伝いをしたり物を供えたりする。神職のいない地域では、頭屋は神主の役割も果たしていたが、神社には神職が存在するのが一般的であり、世話をする人と言う色合いが濃い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る