ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 流造
    ながれづくり

    流造とは、神社を建てるときに採用される建築様式のひとつである。神社本殿形式として、全国各地で多く用いられてきた。伊勢神宮の正殿の造りとして知られる神明造(しんめいづくり)から発展した建築様式で、本を伏せたような形の屋根を持つ切妻造りで、出入り口は屋根の棟と平行する壁に設けられる平入(ひらいり)である。神明造りの屋根は左右の流れがほぼ同じであるが、流造では片方の屋根の端周辺が反って、曲線形に長く伸びて庇(ひさし)をなすのが特徴である。屋根は茅葺のみならず、?葺や檜皮葺、銅板葺など様々であり、破風は懸魚などで装飾される。 流造の代表的な神社には、京都府の上賀茂神社にある賀茂別雷神社、下鴨神社にある賀茂御祖神社などがある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る