ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 新嘗祭
    にいなめさい

    新嘗祭とは、神道に関する祭祀のひとつで、五穀豊穣を祝い、神に感謝する祭のことである。古くから伝承される宮中行事であり、飛鳥時代に始められたと考えられている。稲の収穫が済んだころにあたる11月23日に実施するのが通例。宮中の新嘗祭は宮中三殿近くの神嘉殿で執り行なわれ、天皇が五穀の新穀を天降った神から国土の神まですべての神々に勧め、自身もそれを口にしてその年の収穫に感謝をする。また、11月23日には各地の多くの神社でも新嘗祭が開催され、五穀や供物を神に奉げ、祝詞や舞を奏上するなど様々な催しが実施される。なかでも出雲大社の新嘗祭は古伝の物であり、宮中新嘗祭とほぼ同様の祭祀が見られることで有名である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る