ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 禰宜
    ねぎ

    禰宜とは、神社に奉仕する職の名称。神社に務める人は神職の正式な職称には宮司、権宮司、禰宜、権禰宜などがあり、順に階位が高い。権宮司以下は神社の規模によっていないこともある。このなかで禰宜とは「労(ね)ぐ」と言う言葉に由来する職称であり、神意を慰めると言う意義を持ち、古くは祈祷を行なう者であった。今では宮司を補佐し、権禰宜以下をまとめる役を果たす。禰宜は通常、神社に1名で、大きな神社では数人配置されることもある。禰宜になるには、全国約8万の神社を包括する機関「神社本庁」の階位検定を受けることが必要。浄階(じょうかい)・明階(めいかい)・正階(せいかい)・権正階(ごんせいかい)・直階(ちょっかい)と言う5つの等階のうち、直階に合格すれば一般の神社の禰宜になることが可能になる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る