ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 涅槃
    ねはん

    涅槃とは、仏教における重要な概念のひとつである。古代インドの言葉であるサンスクリット語では、「吹き消した状態」と意味するNirv??a(ニルヴァーナ)と言う単語で表わされる概念であり、煩悩(ぼんのう)の火を吹き消したことを指すと解釈される。悟りと同義として用いられることも多く、漢訳すると「滅」、「滅度」、「寂滅」、「不生不滅」など。煩悩とは心身を乱して真理を見極めて認識することを妨げる心の働きのことであり、これが吹き消されることで人間の本能から来る精神の迷いがなくなり、安らぎの境地に至ることができると考えられる。また、Nirv??a(ニルヴァーナ)の本来の意味から、涅槃は命の火を吹き消す、すなわち釈迦の死を指すこともある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る