ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 拝殿
    はいでん

    拝殿とは、神社の建物群のひとつで、祭祀を行なう場所となる建物のこと。本殿と混同されることがあるが、拝殿は本殿の前にあって賽銭箱が置かれている建物で神職が座る場所でもあり、通常の参拝はここで神を拝んで祈願し、祈祷はなかに入って受けることができる。なかには伊勢神宮のように拝殿がない神社や、明治神宮のように拝殿が2つある神社もある。拝殿が複数ある場合は、本殿に対して手前を外拝殿、奥を内拝殿と言う。神楽殿や舞殿、社務所をかねているケースもある。古くは本殿の前の庭などで祭祀が開催されていたが、人がなかに入って実施できるように拝殿が考案された。そのため、本殿よりも大きい横長の造りで、なかは吹き抜けの土間になっているのが一般的である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る