ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • フレスコ画
    ふれすこが

    フレスコ画とは、フレスコと言う技法を使って作られた絵のことである。フレスコとは「新鮮な」と言う意味のイタリア語。アフレスコとも言う。砂と石灰を混合して作るモルタルで壁を塗り、粉末状の色素を水で溶いた絵の具を用い、モルタルが乾かないうちにその上に絵の具で描く方法である。モルタルの層の中に絵の具が染み込んでいき、壁が乾燥し始めると空気中の物質とモルタルの成分が反応して表面に透明な皮膜ができる。この強固な皮膜に守られて壁の絵の美しさを保つことができるので、1000年以上の耐久性を持つ。フレスコ画による壁画は、イタリアにあるキリスト教の教会に多い。バチカン宮殿システィーナ礼拝堂にある、ミケランジェロ作の「最後の審判」が特に有名。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る