ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • マニ車
    まにぐるま

    マニ車とは、仏教において用いられる道具のひとつである。主にチベット仏教で使われる。ボン教では同様の物を「マシモ車」と呼ぶ。マニ車は円筒状になっていて、仏に対する讃歌や祈りを短い言葉で表現する「マントラ」と言う文字が筒の側面に刻まれ、経文が巻かれて筒の内部に収納されている。人が手に持てる物から、寺院に配置される大きな物までサイズは様々。高さ2〜3m、直径3〜4mに及ぶ巨大なマニ車も存在する。マニ車は回転させながら経を唱える方法で使われ、回す方向はチベット仏教では時計回り、ボン教では反時計回りに回す。そのときにマニ車を回転させた数は、その回数分の経を唱えたのと等しい功徳があるとされている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る