ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 宮大工
    みやだいく

    宮大工とは、建築や修理に携わる職人のなかでも、神社仏閣を主な専門とする職種のことである。神社や寺院などに用いられる木組みなど、特殊な技術を要するため、大工のなかでも区別され、通常の住宅などの建築・修理作業とは異なり、手作業で木材をカットしたり加工したりして材料を作るなど、材料や技法を検討しながら仕事を進める。ひとつの社寺の仕事をやり遂げるまでに何年以上も自宅を離れ、その社寺のある地域に住むことも多いため、渡り大工とも呼ぶ。宮大工自体の資格はなく、技術や技法は徒弟制度により師匠から弟子へ口伝で継承されるのが一般的。かつては日本に数多く存在したが、現代では神社仏閣の新規建築は少なく、宮大工の継承者は減っている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る