ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 明王
    みょうおう

    明王とは、仏教における仏の分類のひとつ。仏像のモチーフにされる物は大きく分けると4つのグループがあるが、明王はそのグループのひとつで、密教の仏を表現したグループである。他の3グループは悟りを開いた人である「如来」(にょらい)、如来を目指して修行を積む「菩薩」(ぼさつ)、仏法の守護神の総称である「天部」(てんぶ)。明王は怒りの表情で武器を振り上げる忿怒形(ふんぬぎょう)を呈しているのが特徴的。手には印相を組むか、その仏の誓願や智恵を象徴するような物を持っていることが多い。明王には、大日如来の化身とされる不動(ふどう)明王や、愛欲の強烈なエネルギーを尊格化した愛染(あいぜん)明王、毒虫や蛇を食べる孔雀(くじゃく)を神格化した孔雀明王などがある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る