ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 遊行
    ゆぎょう

    遊行とは、仏教に関する用語のひとつ。僧侶が人々を教化したり修行を積んだりするために全国各地を巡り歩くことを意味する。通常連想される仏教の修業が自分の内側と向き合う物であるのに対し、遊行は外へ出て、さらに違う場所へ転々と移動することにより直面する様々な困難を乗り越え、智恵を身に付ける。その結果、医術や戦術、治水や灌漑術などの知識を持ち、庶民から尊敬されることも多かった。食文化や農作物を普及したり、寺院を建てたりするなど地域の文化に影響を与えた例もある。遊行と言う修行方法は奈良時代から用いられ、それを行なった僧としては空海や行基、空也、一遍など特に有名。平安時代には高野山を拠点として諸地方へ遊行に赴く高野聖(こうやひじり)も現れた。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る