ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 利益
    りやく

    利益とは、神仏の力によって受けることができる恩恵のことを意味する。神から授けられる物であることから「御」を付けて、「御利益」とすることが多い。利生(りしょう)とも言う。利益は来世に現れることもあるが、今生きている世界に表面化した物を現世利益(げんせりやく)と呼ぶ。八百万の神が存在する神道においては、利益は神によって金運や出世、家内安全、恋愛成就、健康などと様々である。菅原道真を祀った大宰府天満宮では学業成就の利益があるとされるなど、どんな神が祀られているかによって各神社で期待できる利益も異なる。また、仏教においては、利益は法力によって恩恵を与えられることを意味し、特に他人のために善いことをし、他人の益になることを言う。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る