ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 霊魂
    れいこん

    霊魂とは、たましいのことである。これは肉体と精神が別物であるとする神道の思想に基づいている。神道の一霊四魂(いちれいしこん)と言う考えによると、人間の心は和魂(にきみたま)、荒魂(あらみたま)、幸魂(さきみたま)、奇魂(くしみたま)の4つの魂から成る。和魂は物ごとに対して平和で穏やかに活動する、荒魂は強いパワーを持ち、前進する力や勇ましさを司る。幸魂は献身性や優しさであり、人に幸福を与える。奇魂は智恵や真理を追究したり分析したりする力を司って物事を成し遂げる。この幸魂と奇魂は和魂に含まれる。人間はこの4つの神霊を直霊(なおひ)と言う神霊がひとつにまとめているが、いずれかの神霊が活発になってバランスが崩れることもある。神の霊魂は和魂と荒魂の2つの側面を持っているとされ、和魂が五穀豊穣をもたらし、荒魂が天災や疫病などの祟りを起こすなどの働きをするとされる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る