ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 霊場
    れいじょう

    霊場とは、神仏による効果が明らかに顕れる場所を意味する。神社や寺院などの宗教施設や宗教にゆかりのある地をはじめ、神聖な地として見られる場所のことを指す。日本では比叡山や高野山などのように山岳信仰に根ざした物が主であるが、海沿いの地や地下にある霊場も存在する。今もお遍路をする人や修験者が今でもたくさん行き交う西国三十三所や四国八十八ヵ所、坂東三十三ヵ所、秩父三十四ヵ所などのように、古くから信仰の対象になっている霊場も多い。こうした霊場を礼拝するために順に歩いて訪れることを巡礼と言う。巡礼はかつては平安時代の貴族たちが神仏に祈願をするために始めた物であったが、そののちに一般の人々にも広まったとされる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る