ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 精霊
    せいれい

    精霊とは、幅広い意味を持つ言葉であり、一般的には山や川、土地、草木などに宿っていると考えられる超自然的な魂のことを指す。精気と同義であり、万物の根源をなす気のこと。人間や動物など生き物に精霊が宿ることもある。生き物の肉体から解放されて、自由に動くことができる霊のことも意味します。日本に古くからあったアミニズムと言う思想では、それぞれの土地に長く住み着く精霊がいると考えられてきた。土着の精霊や自然に親しみを持って信仰することが、日本の神道の起源である。精霊はひとつではなくあらゆる物に宿ることが、神道の「八百万(やおよろず)の神様」と言う概念の形成につながったと考えられる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る