ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

神社・寺・教会用語集

神社・寺・教会用語集 神社・寺・教会用語集

文字サイズ

  • 大社
    たいしゃ

    大社とは、神道において神を祭る施設名称に用いられる言葉。神社と同様の存在でありながら、社号に「大社」と言う語が付く施設の名称の一部だ。全国に多くの同名の神社があり、そのなかで宗社にあたる神社が大社と呼ばれる。社格が官幣大社・国幣大社であることが基本。神社と大社の呼称の違いは、格の上下と言うより由緒によると考えられる。かつて平安時代に制定された「官国弊社」と言う神社制度では、大社と称されたのは出雲大社のみ。第二次世界大戦以降は、国や都道府県から幣帛料を支給される神社を中心に、社格の大きい神社などで大社を称するところが増えた。代表的な例としては住吉大社や春日大社、諏訪大社、三嶋大社、松尾大社、気多大社などがある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の神社・寺・教会を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る